不祥事、新潟県警が聴取 自殺の胎内署長、

新潟県警胎内署の矢作(やはぎ)義信署長(53)が20日夜に自殺した問題で、矢作署長が4月末から業務上の不祥事について監察官室の調べを受けていたことが県警関係者への取材でわかった. 署長公舎で見つかった遺書も不祥事に触れていたといい、県警は自殺との関連を調べている. 矢作署長は3月、機動捜査隊長から胎内署長に異動した. 県警関係者によると、業務上での不祥事が発覚し、過去のポストにさかのぼって監察官室の調べを受けていたという. 県警警務課によると、矢作署長は20日夕、勤務を終えて署を出た後の午後7時半ごろ、夜勤の署員に「公舎の様子を確認してほしい」と電話で伝えた. 公舎には遺書があり、署員10人が行方を捜したところ、市内の公園でロープで首をつった状態で見つかった. 遺書は妻、同署次長、署員向けがあったという. バスケットシューズ 日本サッカー協会は5日、スウェーデン遠征(15~22日)に臨む日本女子代表21人を発表した. FW大滝(リヨン)が初選出され、MF沢(神戸)はアルガルベ杯、FW岩渕(日テレ)は昨年のW杯ドイツ大会以来の復帰となった. メンバーは次の通り. ▽GK 福元(岡山湯郷)海堀(神戸) ▽DF 近賀(神戸)矢野(浦和)岩清水、有吉(以上日テレ)鮫島(モンペリエ)熊谷(フランクフルト) ▽MF 沢、川澄、田中(以上神戸)宮間(岡山湯郷)上尾野辺(新潟)阪口(日テレ)宇津木(モンペリエ) ▽FW 安藤(デュイスブルク)大野、高瀬(以上神戸)永里(ポツダム)大滝(リヨン)岩渕(日テレ).

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>